看護師 2交代制 3交代制

看護師の労働環境は過酷

看護師の労働環境は過酷

看護師の労働環境は過酷なんです。
実際のところはけっこう大変ですね。でもやらなくてはいけない!そういった仕事です。

 

実際一般企業との違いでいうと勤務時間ですが

 

看護師の場合、二交代三交代で変わってくるのですが

 

 

いわゆる日勤は「8:30〜16:30」

 

準夜勤になると「16:30〜0:00」

 

看護師の夜勤「0:00〜8:30」

 

といった労働時間になっています。
これがシフト制で続いていきます。

 

見ての通り休みのリズムがつくりにくいのです。
一般企業だとカレンダー通りの9:00〜17:00がメインですが
看護師だとバラバラで体調にも厳しいです。

 

でも病院という特殊な場所ですから24時間、動ける体制をつくらなければいけません。
入院されている人のケア、そして急患といわれる緊急での診察や対応が発生します。

 

そのために看護師であれば夜勤は避けて通れないといえるでしょう。

 

ただ全般的に人手不足といわれる看護師業界なので
夜勤がない(理由があってできない)人も存在はします。

 

数はやっぱり少ないですがあるにはあります。

 

そのために今夜勤がなかなか厳しい。2交代から3交代で働きたい!
もしくはその逆の労働時間で働きたい!という方は一度看護師専門の求人サイトを
覗いてみてもいいと思います。
登録や利用はどの看護師求人サイトでも無料です。

 

どういった待遇や年収、勤務体系があるのかチェックして自分に合ったワークスタイルの病院を
選びたいですね。
リクルートナースバンクでは業界トップクラスの求人がありますので
気になる病院が見つかるかもしれませんね。

 

>>>ナースフルの無料登録はこちら

看護師3交代

 

 

 

 

看護師2交代制と3交代制のメリットデメリットへ戻る。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ